ビジネススペイン語

ビジネススペイン

 

 ース紹介

ビジネススペイン語はビジネスや企業特有のスペイン語を習得したい、もしくはこの分野に知識を広げたいという学生に適したコースです。

ビジネスで展開されるコミュニケーションの中で使われる語彙や表現、専門用語をもとに文法を学びます。

 

 期間

本コースの期間設定はあらかじめ決められていません。参加グループのニーズに対応し、内容に沿った期間で行われます。

 

 学生

本コースは最小人数10名のグループを対象に、企業・ビジネススペイン語を特別に習得したいみなさまに開かれています。スペイン語で企業、経済、ビジネスの様々な分野を導入することができます。

 

 目的

本コースの基本的な目的は、プロフェッショナルな立場でビジネス分野においてスペイン語で会話や交渉などができるようになることです。専門用語はこの目的を達成する基礎となります。

 

 

クエンカでスペイン語プログラムは、スペイン語を学ぶ学生に、それぞれのニーズに合わせて考案された一連の教室での授業や実践、講演などを通し、専門的知識を提供します。

本コースの内容は、参加グループのレベルや期間に応じて設定されます。

通常授業では、各学生は専門分野においてスペイン語で業務を実践するために必要な文法、語彙を学び、コミュニケーション能力の基盤を作ります。

実践的授業では、各学生が企業の環境の中でスペイン語使用の全ての要素を取り扱うようになります。

専門講演はビジネス諸分野の専門的知識を深めたいと希望する、高いスペイン語レベルを持つ学生のみなさんのために設けられます。

 

通常授業

  • スペインにおける企業の基本的知識:スペイン企業の基礎導入
  • 公的・公営企業と民間企業の分類:仕事の主要分野とその競争力
  • 専門用語と概念:部署、仕事の仕組み、共同出資者、契約、公的企業と民間企業、労働環境、企業間競争力など。
  • 企業言語のスタイルやテクストのタイプ(企業テクスト):契約関係、金融関係、契約、解約、需要と供給、新興市場、国内企業、国際企業、多国籍企業など。
  • 企業言語における言語運用能力:企業における日常文法の使用、省略、略号、略語。
  • 企業用根本的情報源:スペイン企業の導入。

 

実践用授業

  • 企業を立ち上げるための条件
  • 労働者の解雇と権利
  • 資源の紹介
  • 商売をするための約款
  • 企業市場の調査

 

専門講演

  • 企業の区分、分野と部署
  • 企業:その特徴と実践
  • 企業の類型学
  • 法的もしくは社会的構造:個人企業、社会、共同企業、株式会社。
  • 活動別:産業、商業、サービス、共同活動。
  • 規模的:中小企業、零細企業、ファミリー企業、大企業。
  • 目的別:利益目的企業、非営利企業

 

 

コースの評価は、担当教員により全課程を考慮して行われます。

 

 成績

クエンカでスペイン語プログラムは、各学生の最終成績と到達度をもって証明書を発行します。また、留学協定先の大学やその他教育機関の希望により、協定書に則って成績の認定が可能です。

 

 申し込み登録

本コースの登録は、8月を除き通年を通し、最小人数10名で受け付けております。お申し込みと登録は同時に行われます。

 費用

費用は、コース内容による時間数に従って異なります。ご相談ください。

 

 フリーサービスと追加サービス

登録された学生は無料にて下記のサービスが受けられます。

  • オンラインスペイン語コースへの許可
  • インターネットへのアクセス
  • 図書館カード
  • カスティーリャ・ラ・マンチャ州青年カード

カスティーリャ・ラ・マンチャ大学でのスペイン語プログラムは、各学生へのサポートも充実しております。ビザの取得、滞在方法や滞在場所の選択、健康保険などがございます。緊急の場合にもこのサービスは受けられます。