初等教育のためのスペイン語

初等教育のためのスペイン語

 コース紹介

初等教育のためのスペイン語コースは、この分野特有のスペイン語を習得し、上達させたいと希望する学生や教職に従事するみなさんに開かれています。

初等教育のディスコースに特有なコミュニケーションテクストや記述、語彙を中心にスペイン語文法を扱います。

 

 期間

本コースの期間はあらかじめ設定されておらず、グループのニーズによって細かい授業内容や滞在期間を決定します。

 

 対象学生

本コースは、最小人数10名のグループを対象とし、この分野特有のスペイン語習得を希望し、初等教育に関わるみなさまに開かれています。

 

 

本コースの目的は、学生が、教育分野で必要なやりとりをスペイン語で行えるような能力を身につけることです。この分野に特化した単語知識は初等教育での実践的なコミュニケーション力や基本的な文法力となります。

 

 概要

クエンカ・スペイン語プログラムは、スペイン語を学ぶ学生のみなさんに、ニーズに合わせて考案された一連の授業や実践、講演などを通し、専門的知識を提供します。

授業内容は、学生のレベルやコース期間に沿った形で構成されます。

通常クラスでは、教育現場でスペイン語を使用するために必要な専門的知識、文法、語彙、コミュニケーション能力を習得してきます。

様々な場面に応じたスペイン語運用ができるように実践的授業が展開されます。

講演は、より多くの知識を得たい学生のために、スペイン語レベルを高め、深められるよう企画されます。

 

通常授業

  • 幼児教育法
  • 幼児期における教育心理学
  • 幼児の発達心理学
  • 教授法
  • 幼児期の教育学

 

実習

  • 教育現場の新情報技術
  • 教育現場における業務と改革
  • 教室運営
  • 教育教材企画

 

実習について

希望する学生には実際に学校で実習を行うことができます。

 

 

評価は、グループ担当の教員により、一連の通常授業や実践全てを通して行われます。

 

 単位認定

クエンカでスペイン語プログラムは、各学生の最終成績と到達度をもって証明書を発行します。また、留学協定先の大学やその他教育機関の希望により、協定書に則って成績の認定が可能です。