美術のためのスペイン語

美術のためのスペイン語

 

 コース紹介

美術分野のスペイン語コースは、この分野のスペイン語を習得したい、また興味のあるみなさんに向け開かれています。

本コースは、芸術分野に特化したスペイン語文法を中心に構成されています。

 

 期間

本コースの期間設定はあらかじめ決められていません。参加グループのニーズに対応し、内容に沿った期間で行われます。

 

 対象学生

本コースは最小人数10名のグループを対象に、芸術分野に関わる、もしくはスペイン語でこの分野を学びたいみなさまに開かれています。様々な芸術分野を学ぶことができます。

 

 目的

本コースの基本的な目的は、芸術分野に関わる会話をスペイン語で行えるようになることです。専門用語を学び、巧みなコミュニケーションができるようになりましょう。

 

 概要

クエンカでスペイン語プログラムは、スペイン語を学ぶ学生に、ニーズに合わせて考案された一連の教室での授業や実践、講演などを通し、専門的知識を提供します。

本コースの内容は、参加グループのレベルや期間に対応し設定されます。

通常授業では、各学生は芸術の専門分野においてスペイン語で業務を実行するために必要な文法的、語彙的、コミュニケーション的な内容を詳細に知ることができます。

実践的授業では、各学生が企業の環境の中でスペイン語使用の全ての要素を取り扱うようになります。

専門講演は芸術諸分野の専門的知識を深めたいと希望する、高いスペイン語レベルを持つ学生のみなさんのために設けられます。テーマは、造形芸術、ビジュアルアート、画像技術などです。

 

 通常授業

  • 創造的作品のテクニック
    • 絵画
    • 彫刻
    • デッサン
    • 版画
    • 写真
    • ビジュアルアート
    • タンポグラフィ
  • 美術史、美学、芸術学
    • 芸術史
    • 芸術理論と批判
    • 芸術美と哲学
  • 芸術的美学、歴史、実践
    • 近代美学

 

 実習

  • 写真実習
  • 版画実習
  • 異なった素材での彫刻実習
  • 映画実習
  • ビジュアルアーツ実習
  •  空間芸術実習

 

 評価

コースの評価は、グループ担当の教員により、評価された一連の実践作業を通して行われます。

 

 単位認定

クエンカでスペイン語プログラムは、各学生の最終成績と到達度をもって証明書を発行します。また、留学協定先の大学やその他教育機関の希望により、協定書に則って成績の認定が可能です。